花は咲けども・・・

桜の咲く景色が、佐渡のあちらこちらから。

フェースブックなどにUPされて、楽しませてもらった春。

桜のたよりも、いよいよ終盤です。

赤い屋根の 小学校

赤い屋根の 小学校

廃校となった赤い屋根がシンボルの、川茂小学校の桜並木。

白っぽい桜

白っぽい桜

根元は黒くなって、幹には苔がついています。

 

学校の前の通り

学校の前の通り

桜は咲けども、子らの声はなし。

少しの華やぎを見せる風景ですが、

集落の要として、住民のみなさんが大切にしてきた校庭に、

子供たちのはじける声が聞こえ無くなって、はや数年に。

校庭からながめる時計も、止まったまま‥。

先日、桜を観に行った、旧内海府小の “ さっちゃん ” と相似たり。

佐渡の人口が減り続け、小学校の統合が進んでしまったゆえの情景は

やはり、寂しいもの。

次回、校庭に集落の人や子供が集まるのは6月と8月。

田植えを終えて、月遅れの節句を祝って開かれる運動会と盆踊りの夜。

校庭に入るには、柵はありませんが、

見えないチェーンで区切られてしまい、近くて遠い小学校になってしまいました。

コメントをどうぞ

* は必須項目となっております。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

佐渡の柿餅本舗

2009年秋、佐渡へ移住。
「佐渡の特産を使い、昔から食されてきた柿餅を、佐渡のお菓子として多くの人に知ってもらいたい」という想いから、商品化に乗り出しました。

最近の記事

アーカイブ

  • 「無添加!」柿本来の甘みを活かすお菓子を作っています!