長谷寺

アッ思う間に、緑にあふれる景色に佐渡が変わってきました。

田んぼまわりの畔道に、草刈りに精を出す農家の方の姿があちこちに見えます。

朱鷺と暮らす島は、手作業で環境が守られて美しい。

大佐渡の山も、振り返って小佐渡の山も、国仲平野がやさしい緑色に。

 

写真を撮り溜めているのですが、雑事に追われなかなか ?“ 今、でしょ?”?というタイミングでブログの中に収まりません。

 

あでやかな牡丹の色と、深みのある葉の色の組み合わせを一株ごとに見て歩きました。

( 今年の花の満開は、5月20日頃? )

032

011

016

010

015

穏やかなピンク 

穏やかなピンク

味わいある 石段

味わいある 石段

鯉の池 もみじ

鯉の池 もみじ

庭めぐりの途中に、水琴窟があって、竹の筒を耳に当て澄んだ音色を楽しめます。

023

ぼたんの寺として花の季節には、多くの人が訪れる長谷寺。

若かった頃の父に、バイクに乗せて連れて来てもらったのが、このお寺でした。

あれこれと説明するでもなく、それぞれ自由に散策した思い出が…。

以後は、季節が変わるごとに訪れています。雨の時も静寂の時も好きなお寺です (^。^)

 

 

コメントをどうぞ

* は必須項目となっております。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

佐渡の柿餅本舗

2009年秋、佐渡へ移住。
「佐渡の特産を使い、昔から食されてきた柿餅を、佐渡のお菓子として多くの人に知ってもらいたい」という想いから、商品化に乗り出しました。

最近の記事

アーカイブ

  • 「無添加!」柿本来の甘みを活かすお菓子を作っています!