羽茂大崎;自然薯まつり

12 / 23  自然薯まつり

大崎地区の収穫祭、自然薯まつりが大崎の活性化センターで開催されました。

滋味豊かな自然薯と麦飯は、冬のご馳走として昔から食べられてきたもの。

この祭りでは、麦飯も蕎麦もお代わり自由? (^O^)/

自然薯まつり 会場

自然薯まつり 会場

テーブルには、煮しめ・漬物各種・山菜の煮物・天ぷらなどのお料理が並びます。

同じテーブルに座った人と、お料理を分け合って食べるスタイルです。

自然薯をすり鉢ですりおろし、出汁で丁寧にのばした大きな鉢が出されますので、自分でよそい付けて(^u^)ど~ぞ。

「そのお皿を、まわして下さ~い。」と言えなくて…… お料理を食べ損ねた… など 。

銘々皿に盛られていないのは少し苦手…と、言う方もいらっしゃいますけれども…

お隣さんとの会話を楽しみながら、遠慮なく、たくさんお召し上がりください。

自然薯 贈答用箱に入れて

自然薯 贈答用箱に入れて

とろろ汁は、慈養ゆたかでとてもやさしい味。 くれぐれも、ご遠慮なく (^。^)

自然薯組合主催のお祭りは、穏やかな陽射しのお昼から、賑やかに始まりました。

 

 

コメントをどうぞ

* は必須項目となっております。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

佐渡の柿餅本舗

2009年秋、佐渡へ移住。
「佐渡の特産を使い、昔から食されてきた柿餅を、佐渡のお菓子として多くの人に知ってもらいたい」という想いから、商品化に乗り出しました。

最近の記事

アーカイブ

  • 「無添加!」柿本来の甘みを活かすお菓子を作っています!