羽茂うめゃあもん祭り

晩秋の休日。羽茂うめゃあもん祭り が開催されました。

柿や米の収穫を終えたこの時期に、ゆっくり、のんびり過ごしましょうと、八回目のお祭り。

豚汁サービスやコロッケ・お団子など

おいしいもの、いっぱい 

もっちり と いう表現がぴったり

自然薯 いかがでしょうか

作り方にも 主義あり

野菜を 自然農法で

私どもの “ 佐渡の柿餅は ” ?羽茂のおけさ柿・こがねもちを原材料にしておりますので

もちろん、お祭りに参加。

羽茂の素材は おいしい ですよ

子供たちは、外でアンパンマンと遊び、

新蕎麦を食べ、屋台を覗いたり “?じょんのび ” します。 ?(?方言でゆったり、のんびりの意 )

別会場では、特産品のおけさ柿の品質を競う、JA羽茂主催の品評会が開かれておりました。

義兄の出品です

義兄の出品です

熱心な農家の方々が出品された中から、義兄がアンポ柿部門の賞をもらいました。

この日は、生産者のみなさんの大切な勉強会の日でもあるようです。

コメントをどうぞ

* は必須項目となっております。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

佐渡の柿餅本舗

2009年秋、佐渡へ移住。
「佐渡の特産を使い、昔から食されてきた柿餅を、佐渡のお菓子として多くの人に知ってもらいたい」という想いから、商品化に乗り出しました。

最近の記事

アーカイブ

  • 「無添加!」柿本来の甘みを活かすお菓子を作っています!