田舎の旨いもの

時どきは、美味しいもの・・・を、無性に食べたくなります。

脂味たっぷりのステーキや、プロの料理人が揚げた天ぷら、しばらく食べたことがないなあ。

焼きたてのピザや、うなぎなんかも久しくいただいていない‥‥。

 

そう思いながらも、田舎暮らしには田舎の、美味しいものがたくさんありますね。

 

天然 ワカメ

天然 ワカメ

 

「 ちょっと炙って、千切りながら食べてごらん、酒のツマミにいけるよ 」

佐渡の北、矢柄の海で採って干したものをいただきました。

よく見ると小エビが付いていて、ちょうどいい塩味。

 

そらまめ

そらまめ

取れたてのソラマメは、柔らかくて甘さがたっぷり。

 

新生姜

新生姜

梅酢 に 漬けて

梅酢 に 漬けて

紅生姜

紅生姜

 

塩に一晩漬けてアク抜きした新生姜を、梅酢に漬け、漬け汁を捨て

さらに梅酢を加えて、一週間ほど待つと紅生姜が完成。

 

冷やし中華や、刻んで稲荷寿司に入れたり、

さわやかな辛みと彩りが、夏の調味料として活躍。

自家製の紅生姜は、食欲のない時のアクセントになります。

 

ゆかり

ゆかり

梅干しの中の紫蘇を、乾燥したゆかり。

ご飯に混ぜ込んで、おむすびを作る時に \(^o^)/

 

ハチク

ハチク

アクの少ないハチクで、昆布と身欠きにしんと煮込こんむのは定番の味わい方。

 

あれもこれも、田舎には無いものばかり(>_<) とつい、愚痴ってしまいがちでしたが

地元の素材には、こんなに旨いものばかりが揃っています。

主役ではないけれど、脇役が楽しさを演出してくれます。

 

手作りの素朴な野菜や調味料は、おだやかで飽きがこない。

ついつい、本物であることを、忘れてしまいますが・・・。

 

コメントをどうぞ

* は必須項目となっております。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

佐渡の柿餅本舗

2009年秋、佐渡へ移住。
「佐渡の特産を使い、昔から食されてきた柿餅を、佐渡のお菓子として多くの人に知ってもらいたい」という想いから、商品化に乗り出しました。

最近の記事

アーカイブ

  • 「無添加!」柿本来の甘みを活かすお菓子を作っています!