梅;梅酒・梅干し・紫蘇ジュース

梅仕事という言葉があるそうです。

梅干しを作り始めたのは、義母を亡くしてからのこと。

夏場の子供達のお弁当には、いつも添えていました。

お婆ちゃんの梅干しは、部活の弁当の友として活躍してくれたものです。「自分は一生分の梅干しを食べた」と言う程に毎日でした。  ありがとう、お婆ちゃん。 ありがとう、梅干し。

  完熟梅

  赤紫蘇の時期は短い

きれいな紫蘇に出会うと嬉しくなります。

  梅酒 梅干し 紫蘇ジュース

  完熟梅のソース

青梅の時期に仕込んだ梅酒の味見も、もうすぐできそうです。

完熟梅のソースは、ヨーグルトやかき氷にかけて食べると甘酸っぱくサッパリ味。

紫蘇ジュースは色鮮やか。これぞ夏の楽しみ。

コメントをどうぞ

* は必須項目となっております。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

佐渡の柿餅本舗

2009年秋、佐渡へ移住。
「佐渡の特産を使い、昔から食されてきた柿餅を、佐渡のお菓子として多くの人に知ってもらいたい」という想いから、商品化に乗り出しました。

最近の記事

アーカイブ

  • 「無添加!」柿本来の甘みを活かすお菓子を作っています!