梅シロップ

記録的な大雨が九州の南部や四国、東海の広い地域で災害を起こしています。

 

川が溢れ、山が崩れ、停電し、孤立となった集落‥。

避難されている方々の様子が、ニュースで伝えられています。

自然災害の圧倒的な力に、人間はなんと無力なことか。

どうか無事にと、お祈りしております。

何よりも、身の安全を守ることが大切ですね。

 

☆。。。。。。。。。。☆。。。。。。。。。。☆

 

さて、今日は

先日摘んできた青い梅で、梅のシロップを作ってみました(^^)/

 

例年ならば、梅酒も仕込んで楽しむのですが、

何年もの前からのが、幾瓶も熟成中の状態。

と言うか‥あまり飲まれていないので…。

 

梅

青梅

小粒ですが、きれいな青梅。

しかし、雨後なので梅の実にヒビ割れも多く、傷みもあります。

ゆっくり氷砂糖でエキスを引き出すのが普通ですが、

実にキズがあると、途中でカビることが心配です。

 

そこで、今回は速成で完成させようと思います。

炊飯器で

炊飯器で

よく洗い、実を乾かしてからヘタを取り除きます。

 

梅のシロップの作り方を、ネットで検索してみると、

炊飯器に梅と氷砂糖を入れ、保温にONして半日ほど待てば、

簡単に、完成となるのだそうです(^^)/

 

梅シロップ

梅シロップ

夏の飲み物として、酸っぱくて甘い梅のエキス。

氷と炭酸水で割って飲めば、疲れも忘れてしまうこと請け合いです。

 

歳をとると糖分を控えたり、塩分を控えたりしなくてはならない人もいますが、

たまにはの楽しみとして、梅のシロップをいただきま~す(^^♪

 

アルコールの飲めない人や子供も楽しく飲める、

安心の手作り梅シロップ、できました(^^♪

コメントをどうぞ

* は必須項目となっております。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

佐渡の柿餅本舗

2009年秋、佐渡へ移住。
「佐渡の特産を使い、昔から食されてきた柿餅を、佐渡のお菓子として多くの人に知ってもらいたい」という想いから、商品化に乗り出しました。

最近の記事

アーカイブ

  • 「無添加!」柿本来の甘みを活かすお菓子を作っています!