柿 若葉

五月晴れの、快い日が続いています。

裏の田んぼからは、鳴き方の違うカエルの大合唱。

鳴き声の太さ、テンポ、音程が少しずつ違っている声が、

一緒に聞こえてきて、実にかわいいのです。

元気に生きていることを、謳歌しているよう。

 

若葉

柿の若葉

輝く葉っぱ

芽吹きの時から、あれよあれよと思う間に

柿畑 草刈り

柿畑 草刈り

若葉が繁ってきました。

若葉

若 葉

光を集めて、つやつや輝いています。

柿のつぼみ

柿の花 つぼみ

おけさ柿の農家では、つぼみの時に

摘蕾(てきらい)作業に取り組みます。

 

一つの柿の実を育てるためには、5 枚以上の健康な葉を充てること。

おけさ柿 JA羽茂

おけさ柿 JA羽茂

柿の生産農家のみなさんは、「適切な摘蕾と摘果こそが高品質の第一歩」と

畑の管理目標にして、見回りをしているそうです。

 

栄養分が実に集中するよう、たくさんの花の中から厳選し残します。

おけさ柿の枝 花が幾つも

おけさ柿の枝 花が幾つも

クリーム色の花

クリーム色の花

この花を一つだけ残して、その他の花を摘んでしまいます。

リンゴや梨のルレクチエでも、摘蕾作業に追われる佐渡の果実農家さん達。

晴天の日は貴重で、忙しい毎日。

 

初夏の青空に映える、柿若葉のみずみずしい美しさは

今の時期ならではの、格別と感じています。

 

コメントをどうぞ

* は必須項目となっております。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

佐渡の柿餅本舗

2009年秋、佐渡へ移住。
「佐渡の特産を使い、昔から食されてきた柿餅を、佐渡のお菓子として多くの人に知ってもらいたい」という想いから、商品化に乗り出しました。

最近の記事

最近のコメント

アーカイブ

  • 「無添加!」柿本来の甘みを活かすお菓子を作っています!