枝垂れ梅の庭で

三月の半ばとなり、陽ざしがやわらかな日。

枝垂れ梅

枝垂れ梅

 

いつも、柿餅屋を応援してくださっている先輩をお訪ねしました。

佐渡に暮らし始めて、柿餅を造り始めてからのことを見守っていてくれるご夫婦です。

やっと咲きそろった庭の枝垂れ梅を眺めながら、

< 新潟県のうまいものセレクション >に、選んでいただいたことをご報告できました。

「 よく、続けてきたね 」

「 こつこつ、シナシナと、これからもね 」(^O^)

 

その後には、奥さんが畑から取ったばかりの野菜をあれこれと、

「 大根はあるかや。白菜を食べるなら持って帰ってね 」

 

冬越しの大根 

冬越しの大根

 

畑で冬越しをした大根は、甘さが強くて水分がたっぷりです。

包丁を入れると、バリッと割れてくるほどの瑞々しさ。

これを切干大根にすると、更に甘さが増して食感ポリポリになります。

美味しくするには、スライサーを使わず手で刻むこと、天日で干すことがコツ。

 

大根の山

大根の山

 

多少の大小や、厚みの色々などが‥旨いと感じる手作業のよさにつながるのだとか。

干してま~す

干して ま~す

 

ご好意に素直に甘えて、たくさんの野菜をいただき

庭木を楽しみ、おしゃべりができました。

 

こぶし 椿

こぶし 椿

こぶしはまだ蕾ですが、わずかに膨らみかけ、

やぶ椿は、咲き始め。濃い目のピンクが見えています。

枝垂れ梅

枝垂れ梅

 

いつもは、ドーム型に咲き揃うのですが、冬場に雀たちが新芽をついばんだせいで、

「 テッペンに花が咲かなくてね~ 」

のんびりお話されて、アハハハ~。

 

佐渡の中学校は、高校受験の発表がされたりする頃。

卒業式や公務員の移動が新聞に載って、年度の区切りを迎えた日でした。

コメントをどうぞ

* は必須項目となっております。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

佐渡の柿餅本舗

2009年秋、佐渡へ移住。
「佐渡の特産を使い、昔から食されてきた柿餅を、佐渡のお菓子として多くの人に知ってもらいたい」という想いから、商品化に乗り出しました。

最近の記事

最近のコメント

アーカイブ

  • 「無添加!」柿本来の甘みを活かすお菓子を作っています!