本町市

毎月第3土曜日は、本町市が佐和田で開かれています。

定期市には、手造り漬けもの・古布を袋ものに変身させたもの・オーガニックの豆を自家焙煎したコーヒー屋さん・天然酵母のパン屋さんなど、個性豊かな店が並びます。

お客様もくつろいで コーヒーを一杯

お客様もくつろいで コーヒーを一杯

佐和田の商店主が作る、打ちたて茹でたての蕎麦は出汁が美味しく、サービス値段で味わえるので人気。一杯300円ですが、100円分の買い物券がオマケで付いています。

美味しいですよ 

街に賑わいを サービス中

ねぎ そば湯は自由にど~ぞ

福祉施設のみなさんが手作りした製品は、ひとつ一つが丁寧な仕上がりです。

相川 岩百合

相川 岩百合

そして、わが佐渡の柿餅本舗。

おなじみの搗きたての柔らか柿もち・のし柿もち・柿餅揚げの店開き。

売り上げはともかく、100人前のご試食も午前中に見事完売(?)し、柿餅の味を知っていただくという当初の目的は達成しました。

柿餅の売れ行きも順調

柿餅の売れ行きも順調

ふっくら焼けた佐渡の柿もち

ふっくら焼けた佐渡の柿もち

本町市が定期市として開かれるようになって、十年余り。

出店者ごとが味にこだわりをもったり、布を色合い楽しく組み合わせて小物を作る方など、丁寧に手作りされたものが多いので、気軽に覗いてみて下さいね。

ゆっくり、のんびり、出店者も楽しみにお待ちしています。

佐渡みかん への2件のコメント

  • かねみつ  2011年9月19日 at 6:58 PM  

    早速のアップありがとうございました。綺麗に撮れていますね。元気力、行動力昔と変わりませんね(^_^)
    これからも、いっぱい商品と佐渡を売って下さい。

    • 柿餅本舗  2011年9月19日 at 9:54 PM  

      故郷のおいしいもの、佐渡のいいところを、み~んなで発信していきたいですね。柿餅も大切な郷土食のひとつだと思っています。これからもよろしくお願いします。

コメントをどうぞ

* は必須項目となっております。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

佐渡の柿餅本舗

2009年秋、佐渡へ移住。
「佐渡の特産を使い、昔から食されてきた柿餅を、佐渡のお菓子として多くの人に知ってもらいたい」という想いから、商品化に乗り出しました。

最近の記事

アーカイブ

  • 「無添加!」柿本来の甘みを活かすお菓子を作っています!