木の実 

今日も、すっきり秋晴れでした。

 

明日から台風 12 号の影響で、雨が予想されていますので

稲刈りのコンバインの音が響き、軽トラが急ピッチで動いています。

田んぼがぬかるむ前に、稲が倒伏する前に‥稲を刈りたい。

 

おかげさまで、

実家の稲刈りは、今日で無事に終了できました。

 

初日に、コンバインの不具合が見つかり、二時間ほどのロスがあって

ハラハラのスタートでしたが、

めでたく収穫できれば全てオーライです(^_^)

 

これからまだ《籾すり》《出荷》と続きますが

それは納屋の中で、天気を選ばずに出来る作業。

 

手作業で一株ずつ稲を刈っていた昔には、稲刈りが終わった日は

「刈り上げ餅」をついて、無事の収穫を祝ったものでした。

一年かかった米作りをねぎらい

喜びと安堵の思いで、お餅をいただきました。

 

毎日の食卓に、自前のおいしいご飯がいただける安心感は

農家ならではの幸せであり、誇り。

自然の恵みに感謝の思いです。

 

佐渡の方言に「おおやり」と言う表現があります。

「ほっとした」「安心した」という時に使っています。

ほんとに、「おお~やりしました」(^_^)/

 

田んぼの近くには、栗の木。

大きな栗の実

大きな栗の実

触れなば落ちん‥の風情

パックリ はぜて

パックリ はぜて

赤泊線の山道で、2 回も《テン》に出合いました。

艶のある栗毛色の、小柄で素早い動きのヤツ。

この栗と同じ色でした。

落ちていた 栗

落ちていた ふっくら栗

栗おこわも、作りたいな(^_^)

 

クルミ

クルミ

川にせり出すように、胡桃の房

この実が川に落ちてドンブラコと流れ、海に流れ着くまでに皮も取れ

山の幸が、海岸で拾える時期があるそうです。

 

栃の実

栃の実

まん丸な、トチの実

青紫蘇 コスモス

青紫蘇 コスモス ケイトウ

我が家の畑の、昨年のこぼれ種から芽生えた花たち

シソの花

シソの花

穂ジソを集めて、かぐら南蛮のピリ辛佃煮を作るのも楽しみ

 

赤とんぼ

赤とんぼ

この赤とんぼは、佐渡の竹工芸品。

 

本来は、一作品ン万円もする美術工芸作家さんですが、

我が家で飾る赤とんぼは、お遊びの小品。

秋の今ごろだけ、玄関でゆらゆらと風にゆられ飛びます。

 

コメントをどうぞ

* は必須項目となっております。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

佐渡の柿餅本舗

2009年秋、佐渡へ移住。
「佐渡の特産を使い、昔から食されてきた柿餅を、佐渡のお菓子として多くの人に知ってもらいたい」という想いから、商品化に乗り出しました。

最近の記事

最近のコメント

アーカイブ

  • 「無添加!」柿本来の甘みを活かすお菓子を作っています!