春分の日に

ようやく冬を過ぎ、春分の日。

きらきらと春の陽光が、肌にやさしく注ぎました。

 

“ しままるしぇ ” には、開店そうそうからお客様がお出でくださり

お爺さんやお婆さんを訪ねて、彼岸のお墓参りもして来よう (^-^)

「 お土産に、お餅を持って行ったら喜ばれるかなと思ってね」 と。

 

“ しまふうみ ” さんのクリームパンやあんパンもいろいろ買ったのよ。

一緒にお昼ご飯をゆっくり過ごせるからね。 

「 ここに美味しいパン屋さんがあって、本当によかった~ 」

 

金北山の雪 稜線がくっきり

金北山の雪 稜線がくっきり

 

ベンチでゆっくり過ごす人

この風景はおだやかでいいね~とカメラに収める人

池のまわりを駆け回る子どもたち。

今日は外で、?の光を浴びていたい気分の人が多かったようです。

 

雪割り草

雪割り草

水仙

水仙

雪割り草

雪割り草

 

暖かい天気に誘われて、サイクリングの方も何組か休憩に立ち寄られ

賑やかな春分の日となりました \(^o^)/

 

コメントをどうぞ

* は必須項目となっております。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

佐渡の柿餅本舗

2009年秋、佐渡へ移住。
「佐渡の特産を使い、昔から食されてきた柿餅を、佐渡のお菓子として多くの人に知ってもらいたい」という想いから、商品化に乗り出しました。

最近の記事

アーカイブ

  • 「無添加!」柿本来の甘みを活かすお菓子を作っています!