春を告げる:絞め張り山荘の餅つき

遅い佐渡の春を待ちわびて、羽茂大崎山の奥、絞め張り山荘で、恒例の餅つき会が催されました。

春の雪、絞め張り山荘

春の雪、絞め張り山荘

この日は春の雪が、山奥の木々をまっ白に。ストーブで暖をとるのが最高のご馳走になったかもしれません。

薪ストーブを囲んで

薪ストーブを囲んで

ご主人のお手製のどぶろくをいただいて

ご主人のお手製の、どぶろくをいただいて

いろりを囲んで酒がうまい

いろりを囲んで、酒がうまい

ご主人のバイオリン演奏

ご主人のバイオリン演奏

それぞれの人が、思い思いの一品を持ち寄り、春を待ちわびる静かな時間を楽しむ・・・・。

あと一ヶ月くらいすると、山荘脇にある「絞め張り弾正桜」が満開になることでしょう。

桜を見に集まるのは、またのお楽しみ。

友達が友達を紹介してくれて、出会いも新鮮な魅力です。

元気な方達は、個性豊か。

よ~く話して、無欲に、無邪気に、自由を謳歌しているようにお見受けします。

コメントをどうぞ

* は必須項目となっております。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

佐渡の柿餅本舗

2009年秋、佐渡へ移住。
「佐渡の特産を使い、昔から食されてきた柿餅を、佐渡のお菓子として多くの人に知ってもらいたい」という想いから、商品化に乗り出しました。

最近の記事

アーカイブ

  • 「無添加!」柿本来の甘みを活かすお菓子を作っています!