春 葉わさび

数年に一度という爆弾低気圧が、襲っています。

九州から北海道までの日本海側では、大雪と大風の大寒波。

 

葉わさび

葉わさび

羽茂の地場のお店で、葉わさびを見つけましたので、

《葉わさび漬け》を、作ってみることに。

 

経験豊かな地元の先輩に、教えてもらった方法は、

軽く塩でもみ、80℃のお湯をまわし掛けます。

葉に傷を付けることで、香りが出やすくなります。

 

お湯の温度は?

熱湯をかけると、茹だってしまいますので、

何回も試した結論が、80℃とか。

密封

密封し冷却

密封できる容器に入れ、氷水で急速にさます‥と、

ツ~ンと爽やかな辛味に。

およそ 3 時間ほどで、早春の味《葉わさび漬け》が完成。

 

毎年楽しみに作ってみるのですが、

なかなか上手くできないので、今年もチャレンジしてみました。

今回は、どうでしょう(^O^)

 

蒲鉾に挟めば、酒の肴にぴったり。

刺身と葉わさびを、ちらし寿司にしても食感あり(*^^)v

早春の楽しみです。

 

コメントをどうぞ

* は必須項目となっております。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

佐渡の柿餅本舗

2009年秋、佐渡へ移住。
「佐渡の特産を使い、昔から食されてきた柿餅を、佐渡のお菓子として多くの人に知ってもらいたい」という想いから、商品化に乗り出しました。

最近の記事

最近のコメント

アーカイブ

  • 「無添加!」柿本来の甘みを活かすお菓子を作っています!