新年を祝って袴(はかま)紙

各家で正月を祝い、大人はいつもの仕事に戻り、子供たちも新学期が始まりました。

ご馳走もいいけれども、いつものお味噌汁や焼き魚・お漬けものがやっぱり‥いいねの頃。

 

 袴紙  鶴亀  恵比寿さま  大黒さま

 鶴亀 袴紙

鯛 袴紙

鯛 袴紙

友人のお父様が 「 趣味で作ったから 」 と、祝いの袴紙を届けて下さったもの。

 

袴紙の飾り方

袴紙の飾り方

 

縁起物の袴紙のいわれや飾り方・飾る場所まで、丁寧な説明付きで。

昔は神棚の下に飾るだけでなく

かまどの側には火伏せの袴紙を、井戸の側にも、お店には大福帳を・・・など。

 

大福帳

大福帳

 

袴紙のデザインは繊細で自由

正月に伺った家ごとに楽しい袴紙を見ることができました。

 

コメントをどうぞ

* は必須項目となっております。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

佐渡の柿餅本舗

2009年秋、佐渡へ移住。
「佐渡の特産を使い、昔から食されてきた柿餅を、佐渡のお菓子として多くの人に知ってもらいたい」という想いから、商品化に乗り出しました。

最近の記事

最近のコメント

アーカイブ

  • 「無添加!」柿本来の甘みを活かすお菓子を作っています!