寒の納豆汁

夜の間中、強く風が吹きすさびました。

 

クロ猫さんに、荷物を持ちこむ予定にしていますので、

今日は出航できるのか? 欠航になるのか? 佐渡汽船が運行されるのか気になります。

 

こんな日は、家に籠もって家にあるもので、メニューを考えることにしました。

 

納豆汁

納豆汁

 

佐渡の畑で育てた大豆で作られた “ トキ納豆 ”

すり鉢でなめらかになるまで、擂りつぶします。

 

味噌汁の具には、冬の保存野菜の白菜・大根・人参・里芋など‥何でも(^u^)

それに加えて、打ち豆も入れるとダシの味が深まります。

 

納豆汁

納豆汁

 

納豆 + 打ち豆 + 味噌と、大豆・豆・豆とマメだらけ。

納豆を擂り、味噌の色と、ビジュアル的には地味~な汁椀に見えます。

ですが‥滋養たっぷりで、体が温まる冬のご馳走。

 

すり鉢を持ち出して、打ち豆を入れて‥

手間のかかった

昔ながらの納豆の味噌汁など、食卓に上らなくなりました。

 

お稲荷さん 納豆巻き

お稲荷さん  納豆巻き

豆づくしのメニューとして、納豆巻きとお稲荷も。

 

お稲荷さんの中には、梅紫蘇漬けのタケノコ・茗荷。赤カブの葉を刻んで入れて\(^o^)/

美味しいものは、<> にあります (^_^)v

 

コメントをどうぞ

* は必須項目となっております。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

佐渡の柿餅本舗

2009年秋、佐渡へ移住。
「佐渡の特産を使い、昔から食されてきた柿餅を、佐渡のお菓子として多くの人に知ってもらいたい」という想いから、商品化に乗り出しました。

最近の記事

アーカイブ

  • 「無添加!」柿本来の甘みを活かすお菓子を作っています!