季節の頂きもの

夜明けの時間が、早くなってきたようです。

窓からの明るさで、自然と目が覚めるようになってきました。

 

早春の恵み岩海苔を、友人からいただきました。

佐渡では、“島ヘギ”とも呼ばれ、1 月 ~ 3 月頃に荒海の岩に付く天然海苔。

今年は暖冬でしたので、不作気味なのだそうです。

岩海苔

岩海苔 島ヘギ

私たちは、味噌汁に浮かべて

歯ごたえや香りを楽しんでいます。

 

その他にはどんな食べ方があるのか、お尋ねすると、

「炭火に網を乗せ、炙って乾いたら揉む」と、海苔ふりかけに。

「つくだ煮にすると、食感がいいよ」と、教えてくれました。

なんと、季節限定のご馳走(*^^)v

 

イカの塩辛

イカの塩辛

大好きなイカ。

ほぼ一年中、作り立てのイカの塩辛はいただけますが、今はヤリイカ。

スルメイカ・アオリイカの季節もあって、甘さや食感の違いを楽しめます。

 

榧の実

榧(かや)の実

「炒ってあるからね。直ぐ食べられるよ」

 

ピーナッツ

ピーナッツ

小粒のピーナッツは、「薄皮も一緒に食べた方がいいよ」

塩味無しなので、ついつい止まりませんでした(^^♪

 

晩酌に合う、おつまみが嬉しい。

旬をいただく幸せ、素にして上質のご飯。

 

コメントをどうぞ

* は必須項目となっております。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

佐渡の柿餅本舗

2009年秋、佐渡へ移住。
「佐渡の特産を使い、昔から食されてきた柿餅を、佐渡のお菓子として多くの人に知ってもらいたい」という想いから、商品化に乗り出しました。

最近の記事

アーカイブ

  • 「無添加!」柿本来の甘みを活かすお菓子を作っています!