大根と菊

午後から、弱めの雨が降り始めました。

まだ、さほど寒さは感じません。

 

☆。。。。。。。。。。。。。☆。。。。。。。。。。。。。。。。。☆

 

もう八十歳はとうに超えているけれど、意欲的に農業に取り組まれ、

若い農業者を熱心に応援したり、アドバイスを惜しまない、ご夫婦をお訪ねしました。

 

無農薬で野菜を育て、その葉っぱを地鶏の餌として与え、その鶏糞を畑の土に戻す ⇘

 ⇗ そのことを繰り返しているふかふかの畑から、大根をたくさんいただいてきました。

 

大根の畑で

大根の畑で

やわらかい土から抜き取ったばかりの大根は、葉っぱも大きく美味しそうです。

 

地鶏たちは、いつもその葉っぱを餌として、ついばんでいるのでとても元気。

私たちは、地鶏の卵を分けていただくために、時々お訪ねしています。

新米コシヒカリの炊きたてご飯に、産みたて卵の「卵かけご飯」は、素朴に美味しい(^u^)

おじゃまする時には飼っている地鳥たちのために、何時も青い菜っ葉をコトコト刻んで。

 

そして、この卵で、

スポンジケーキ生地のホイップをたてると、なめらかで力強いアワ立ちになるのです。

 

ご夫婦は、趣味で幾種類もの菊を育てられていて、

温室の中は咲きそろった菊と、豊かな香りに包まれています。

 

花火?

花火 ?

 

ま~る

まん丸

 

色とりどり、形いろいろ

 

牛若丸

 

アナスタシア

純白で、静かな品格を感じ、なぜか惹かれます。

 

 

いただきました(^_^)v

いただきました(^_^)v

 

たくさんの菊の花は、季節を楽しんでもらえるようにと、近くの施設へ、

毎年、寄付を続けていらっしゃるそうです。

この日の午後に運び込みをする、というタイミングでした。

 

「 元気に働けるうちは、鳥を飼い、菊を作り、野菜作りを続けるつもり 」

「 目標は、85才までは、ね 」

 

生きものや植物を育てることは、毎日の観察と手入れが欠かせません。

静かな信念を、確かに実践することを続ける強さ‥大切な先輩です。

言葉で示されたことはないのですが、ご夫婦の笑顔に励まされることが多いのです。

気持ちが弱った時など、前向きな気持ちへと、エネルギーをチャージして貰える効果が有ります。

 

いつお会いしても、意気軒昂\(^o^)/

穏やかなお二人です。(^-^)

 

コメントをどうぞ

* は必須項目となっております。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

佐渡の柿餅本舗

2009年秋、佐渡へ移住。
「佐渡の特産を使い、昔から食されてきた柿餅を、佐渡のお菓子として多くの人に知ってもらいたい」という想いから、商品化に乗り出しました。

最近の記事

アーカイブ

  • 「無添加!」柿本来の甘みを活かすお菓子を作っています!