大崎そばの会

今年の新蕎麦がとれました。

11月26日・27日、大崎活性化センターで、大崎そばの会が開かれました。

大崎活性センター 何事ぞ

バスが集結 何事ぞ 始まりそう

そばの会 ご馳走を いざ

そばの会 ご馳走を いざ

佐渡の島、内外から 200 名余りのお客様が一堂に。地元の素朴な料理に舌鼓。

十割蕎麦の打ちたてを、満足いくまでお代わり自由。

煮しめ 漬けもの 

蕎麦の会 お母さん手作り 地場の素朴料理 

芋の煮っろがし 山菜煮つけ

同じテーブルの人同士で 料理を分け合って ど~ぞ

クラス会の定例会 家族でワイワイ

お酒の持ち込み自由 グイグイ

宴会半ば頃からは、地元に伝わる伝統芸能が披露されます。

陽気に 相撲甚句 

芸達者な地元のお母さん達 陽気に相撲甚句

文弥人形・佐渡おけさ・ちょぼくり・など、お客様に楽しんでいただける演目が豊富。

12月は、3日・4日の両日。大崎そばの会が開かれます。2月にも1回の予定です。

座ってゆっくり、お蕎麦を楽しみ、のんびりしませんか?

羽茂・大崎そばの会に、どうぞお出かけください (^u^) (^v^) (^o^)丿

コメントをどうぞ

* は必須項目となっております。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

佐渡の柿餅本舗

2009年秋、佐渡へ移住。
「佐渡の特産を使い、昔から食されてきた柿餅を、佐渡のお菓子として多くの人に知ってもらいたい」という想いから、商品化に乗り出しました。

最近の記事

アーカイブ

  • 「無添加!」柿本来の甘みを活かすお菓子を作っています!