味噌作り;天地返し

我が家の味噌作りを始めて十年あまり。

友達が作り方を教えながら、作ってくれたのが一年目。

初めての味噌がとても美味しく出来上がり、これが手前味噌って言うものかと嬉しくなったものです。材料は塩と米糀と国産大豆のみ。

手順は米糀に分量の塩を混ぜて置き、圧力鍋で大豆を煮て、フードプロセッサーで潰した大豆を合わせるだけ。清潔な器に、空気が入らないようにピタット封じ込めます。

二回目からは、『そろそろ仕込みの時期だね』と材料を一緒に取り寄せ、塩加減などは好みで仕込んできました。

あとは、ゆっくり熟成しますように時間の経つのを待ちます。

味噌が愛おしくて、毎日の味噌汁作りの励みになります。

今日は、2月半ばに仕込んでから半年が経ちましたので、天地返しをしました。

上出来、上出来!!

まだ半年なので、塩味が少しとんがっていますが、後味が甘く、まずまずです。

さっそく大葉味噌を作り、焼きナスやキュウリに付けて味見。

満足の出来、っていうか、手前味噌でしたね。

コメントをどうぞ

* は必須項目となっております。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

佐渡の柿餅本舗

2009年秋、佐渡へ移住。
「佐渡の特産を使い、昔から食されてきた柿餅を、佐渡のお菓子として多くの人に知ってもらいたい」という想いから、商品化に乗り出しました。

最近の記事

アーカイブ

  • 「無添加!」柿本来の甘みを活かすお菓子を作っています!