味噌の仕込み

寒い、寒い。

いつもの佐渡の冬らしい、風景に。 屋根に雪が少し積りました。 

とは言っても、気温がマイナスになったのは、まだ数回のみ。

立春を過ぎてから、やれやれ (>_<) やっと冬らしい感じになりました。

 

☆。。。。。。。。。。。。。。☆。。。。。。。。。。。。。。。。☆。。。。。。。。。。。。。。。。。。☆

 

今年も、味噌の仕込み\(^o^)/

旨味の多い、だし要らずの青豆

旨味の多い、だし要らず青豆

一晩水に浸し、味噌に合うという、出汁要らず(糀いらず)とも呼ばれる青い豆で。

 

高島農園 こだわり大豆

高島農園 こだわり大豆

 

佐渡の塩

佐渡の塩

 

佐渡の麹

佐渡の麹

 

圧力鍋で煮て

圧力鍋で煮る

煮立ってから10分煮て、火を止めてから10分蒸らす。

 

煮豆をミキサーにかける

煮豆をミキサーにかける

 

塩と麹と合わせる

塩と麹と混ぜ合わせる

 

丁寧に 混ぜる

丁寧に 混ぜる

ここで、力仕事。 

丁寧に混ぜ合わせるには、腹筋、背筋と根気が要ります。

 

お団子に丸める

お団子に丸める

少し冷まして、お団子に丸める

 

タッパーに

タッパーに

容器に投げ入れ、空気を抜く。 完成 (*^_^*)

寒の時期に、この味噌の仕込み作業を終えるとホッとします。

おいしい味噌汁がいつでも食べられる‥安心感。

 

梅雨明けの頃 天地返し

梅雨あけの頃 天地返し

 

梅雨明けの頃に天地返しをします。

来年の今頃まで、更にゆっくり待ちます。

 

朝から始めた作業は、二時間半くらい。

ぜ~んぶ、佐渡産の材料で作る味噌は、まろやかな我が家の味。

でき上がりを待つ時間も楽しみです(*^_^*)

 

コメントをどうぞ

* は必須項目となっております。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

佐渡の柿餅本舗

2009年秋、佐渡へ移住。
「佐渡の特産を使い、昔から食されてきた柿餅を、佐渡のお菓子として多くの人に知ってもらいたい」という想いから、商品化に乗り出しました。

最近の記事

アーカイブ

  • 「無添加!」柿本来の甘みを活かすお菓子を作っています!