千竜桜

農作業の大事なスタートの田植えは、ほぼ終わったようです。

田んぼには苗が列をなして、水が鏡のように光り穏やかな風景が広がっています。

 

山は新緑。さわやかに晴れると、遊びに出かけたくなります。

友人がFacebookで見ごろを教えてくれた、妙見山の千竜桜を見にドライブして来ました。

 

千竜桜

千竜桜

 

佐渡の最終のお花見ポイント、千竜桜の側で、女子会中の方たちが楽しそうでした。

「 写真を撮らせてもらっても、いいですか 」と声をかけると、「 いいよ~ 」 ふふッ~。

 

金北山 妙見山

金北山 妙見山

 

我が家から見上げる金北山・妙見山は新緑に包まれ美しい姿へと変わりましたが

山頂付近には、雪渓が少し残って見えます。

千竜桜はこの雪渓のすぐ側、佐渡のテッペンに咲く桜として愛されています。

今年はたくさんの花を咲かせていますが‥、雪の重みのせいなのか、ひと枝が裂けていました。

なんとか手当てしてあげないと‥心配な状態です。

 

千竜桜が咲く頂上付近には、可憐な花もたくさん咲いています。

 

050

ショウジョウバカマ

 

043

アマナ

 

045

カタクリ

 

046

???

 

この花は、何んという名前?

FBに写真をアップすると、すぐに、友人が回答してくれました。

何んと、便利で助かる‥時代になったのでしょう(^_^)v

 

春山の、山野草ファンの方達はこの時期には、植物に詳しい案内ガイドさんと共に巡る、トレッキングが盛んです。

ひとつ一つは小さいですが、可憐な形、不思議な色合いの多種の花々が、山にそ~おっと咲いていて、佐渡の人気ツアーのひとつなのだとか。

 

白雲台から

白雲台から

 

山の上から、「 我が家はあのあたりかな 」と、眺めて降りてきました。

 

コメントをどうぞ

* は必須項目となっております。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

佐渡の柿餅本舗

2009年秋、佐渡へ移住。
「佐渡の特産を使い、昔から食されてきた柿餅を、佐渡のお菓子として多くの人に知ってもらいたい」という想いから、商品化に乗り出しました。

最近の記事

最近のコメント

年間アーカイブ

  • 「無添加!」柿本来の甘みを活かすお菓子を作っています!