佐渡の越後姫

警報が出されるほどの強い雨が、降ったり止んだり。

始まったばかりの稲刈りは、やむなく休み。

☆。。。。。☆。。。。。☆

 

羽茂の先輩をお訪ねしたら、苺の定植作業されていました。

今日のような雨の日は、ハウス内が高温にならないので丁度いいのだそう。

苺🍓の定植

苺🍓の定植

胸の高さ程の台に植える、《越後姫》の高設栽培。

苗を冷蔵庫に入れ、一定期間の寒さを与えてから移植するのだそうです。

 

葉っぱが少し黄色く見えるのは、とことんギリギリまで、ストレスをかけた故。

ハウスの中では何人も、手際よく植え付け作業されていました。

 

余談ではありますが、イチゴはバラ科の植物だったことを初めて知りました。

桜 梅 桃 林檎 梨 ‥ みんなバラ科。

そう言えば、花びらが似かよっていますね(*^^)v

 

これからは、

苗は目ざましく成長し、葉を茂らせてゆきます。

開花から一か月ほど経つと、赤い実の可愛い《越後姫》が誕生する予定(^_^)

 

コメントをどうぞ

* は必須項目となっております。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

佐渡の柿餅本舗

2009年秋、佐渡へ移住。
「佐渡の特産を使い、昔から食されてきた柿餅を、佐渡のお菓子として多くの人に知ってもらいたい」という想いから、商品化に乗り出しました。

最近の記事

最近のコメント

アーカイブ

  • 「無添加!」柿本来の甘みを活かすお菓子を作っています!