佐渡おとなの遠足 小滝川ヒスイ峡を歩く 一日目

佐渡おとなの遠足は、7/13  ~ 14 日 糸魚川「小滝川のヒスイ峡」を歩く

(振り返ります)

 

一年に一度は海を渡り、ゆっくり一泊する遠足。

佐渡ではない地域に出かけて、見聞を広げることにしているのだそうです。

私達は、初めてのお泊り遠足に参加です。

 

7:00発 カーフェリーあかねに 乗船 (小木港→直江津港)へ

9:45発~10:27着  越後ときめき・ヒスイラインで (直江津駅→糸魚川)まで

11:00~12:00   マイクロバス (糸魚川→小滝川ヒスイ峡)

 

高浪の池にて、予約してあった幕の内弁当をいただきました。

糸魚川のお米も、「おいしいね~」

農業者ならではの、率直な感想 (^^♪

雪解けの豊富な水が、おいしいお米を育てているようです。

 

高浪の池

高浪の池

現地のガイドさんにより、高浪の池の由来などをお聞きしました。

赤禿山の地すべりで出来た池で、

流れ込む川は無いのに、きれいな水を保っているそう。

石の魚の像

石の魚の像

毎年4m位の雪が積もり、雪解けの頃には一面が広い湖になるそうで、

春には、石の魚の像も池の中に水没し、泳いでいるように見えるのだとか。

 

さて、いよいよここから、歩きます(^^)/

見事に手入れされ、曲がりくねった杉林の急な坂道を下ります。

てくてく、てくてく‥

小滝川渓谷 ヒスイ峡

小滝川 ヒスイあるかな~?

この川沿いの石は、どんな小石であっても、

持ち帰ることが、一切禁じられているそうです。

日本の古墳で発見されるヒスイは、

調査により、すべて糸魚川産であるとされているそうです。

 

小滝川の色は、少し濁ってに見えますが、石灰岩が溶けて混じっているからとか。

小滝川渓谷 ヒスイ峡

小滝川渓谷 ヒスイ峡にて

ここで、いつものように、川を背にして集合写真を一枚 (^^)/

 

明星山南壁

明星山南壁

てくてく、更に10分ほど下ると、

明星山(みょうじょう山 )を、仰ぎみるポイントに到着。

南壁は上級者向けの、ロッククライミングで人気の岩壁とか。

中ほどの壁に、登はん中の二人の姿が見えました。

 

17:00   迎えのマイクロバスにて、今夜のホテルへ到着。

 

一日目の遠足は、ここまで。

参加者は、18名。今日は、15,500歩でした。

 

疲れた足と体を温泉で休め、夜のプチ宴会へ。

佐渡を早朝の出発だったのに、まだまだ、みなさんは意気軒昂。

陽気においしくお酒をいただき、またまた、話が弾みました。

 

楽しく、無理をしない主義の、「おとなの遠足」らしく、

早めに部屋に戻り休息‥。健全だな~ぁ。

 

コメントをどうぞ

* は必須項目となっております。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

佐渡の柿餅本舗

2009年秋、佐渡へ移住。
「佐渡の特産を使い、昔から食されてきた柿餅を、佐渡のお菓子として多くの人に知ってもらいたい」という想いから、商品化に乗り出しました。

最近の記事

最近のコメント

アーカイブ

  • 「無添加!」柿本来の甘みを活かすお菓子を作っています!