ミニ Live 優子と呑む会

優子と呑む会は、1枚のハガキから・・・・

 

「 雪が舞っておりますが、3 月 16 日、宵の 5 時から。

春を呼ぶ唄と篠笛に、酔って貰います 」

ご案内が届きました (^。^)

 

そこで、田村優子さんの佐渡応援団が、

八幡町の優游亭に集まりました。

 

優子と吞む会

優子と吞む会

 

live の 前に

Live の 前に

ちょっと、お話。

なごんでから、スタートです。

 

食事を一緒に 囲んで

食事を一緒に 囲んで

 

明日は、優子さんの育った相川で、

相川ひなまつりを盛り上げるイベントとして、ホテル万長のロビー演奏会が計画されています。

 

前夜に、優子さんのファンを自認する佐渡のメンバーが、ミニLiveを楽しみました。

雪割り草 佐渡蛍 から

雪割り草 佐渡蛍 から

 

優子さんは、篠笛を演奏するために、恵まれていることがあるそうで‥‥

とても指が長いので、太くて長い篠笛で演奏ができるそう(^_^)v

 

直ぐかたわらで聴く篠笛は、やわらかく、ゆらぎ、豊かな広がりを感じます。

強く、静かに。

演奏の息継ぎも聞こえて、ミニミニ Liveなればこそ(^-^)

 

この夜の演奏と唄は、

砂山 赤とんぼ 他 童謡・唱歌をメドレーで‥

熱唱

天城越え 涙そうそう

ほとばしる大人の情念、深い哀切の想いが伝わってきます。

 

田村優子さんの、佐渡での相川ひなまつり演奏会を明日に控え、

しっとり、うっとり、ほろ酔いの夜となりました。

 

コメントをどうぞ

* は必須項目となっております。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

佐渡の柿餅本舗

2009年秋、佐渡へ移住。
「佐渡の特産を使い、昔から食されてきた柿餅を、佐渡のお菓子として多くの人に知ってもらいたい」という想いから、商品化に乗り出しました。

最近の記事

アーカイブ

  • 「無添加!」柿本来の甘みを活かすお菓子を作っています!