チョコレート と おけさ柿

以前に、チョコレートの創作デザートをいただいた時の話ですが・・・。。

 

抹茶風味 杏酒のダークチョコ

抹茶風味 杏酒のダークチョコ

 

昨年いただいた、二種の生チョコ

なめらかで深みのあるお酒とおけさ柿のチョコレート。

風味や合わせる洋酒を変えたり、分量を足したり、控えたり(^u^)

 

佐渡を愛してやまない友人が、佐渡のおけさ柿を使って、チョコレートのお菓子を作っていて、新しい作品が完成するたびに味見をさせていただいています(^O^)

 

生チョコタイプ

 

丁寧に干した柿を、ペーストにし、和の香りの紫蘇を混ぜ込んだダークの生チョコ。

昨年のよりも柿の量を倍増したそうで、あと口に豊かな香りを感じます。

素直に美味しいこと(^_^)v

 

チョコレートは専門のパテシエ部門がある位ですから、

チョコは素人にはハードルが高い、憧れのお菓子。

 

おけさ柿をジュースにしてから、ラム酒と合わせたというホワイト生チョコタイプ。

 

ホワイトチョコ 生タイプ

ホワイトチョコ 生タイプ

 

おけさ柿のジュースとリキュールを合わせた、新しい生タイプのチョコ。

佐渡からのおけさ柿で、専門家が作ったチョコレートは

新鮮な試みがいっぱいで、とても美味しかったです(^O^)

 

お菓子を作る若い職人さん達と、ひとつのブロック毎を分け合って

何がどういう分量で作られているのか‥食べて考え、食べて楽しみました。

 

柿には、まだまだ、可能性がありますね。

 

コメントをどうぞ

* は必須項目となっております。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

佐渡の柿餅本舗

2009年秋、佐渡へ移住。
「佐渡の特産を使い、昔から食されてきた柿餅を、佐渡のお菓子として多くの人に知ってもらいたい」という想いから、商品化に乗り出しました。

最近の記事

アーカイブ

  • 「無添加!」柿本来の甘みを活かすお菓子を作っています!