グラニースミスと花梨のジャム

夜半から、嵐の一日。

降ったり止んだり、雷の後には陽ざしがさしたり。

 

時間が空いたらジャムにしようと、西三川のくだもの直売所で買って置いたグラニースミスと花梨。

 

ジャム

ジャム

青りんごの、グラニースミス

 

煮詰めて

煮詰めて

ジャムには紅玉が人気ですが、このグラニースミスも程よい酸味と食感のある青い林檎。

アップルパイの中身用に(^-^)

以前に作ったジャムは水分が多く、パイの台が軟らかくなってしまったので、

今回は煮詰めました。

見た目はすっかりつぶれてしまいましたが、味はイイ具合に出来あがりました。

 

アップルパイ

アップルパイ

さっそく、焼いてみました(^。^)

 

続いて、花梨ジャム。

 

花梨

花梨

皮が黄色くなり、皮の表面もヌルヌル、ベトベトになりました。

丁度いい追熟ぐあい。

 

種も入れて実を煮る

種も入れて実を煮る

花梨の香り、匂い、が台所中に充満

 

ザルに鍋の中身を入れ、ゆっくり煮汁の落ちるのを待ちました。

写真を撮るのを忘れてしまいましたが、砂糖を加え汁をゆっくり煮詰めます。

 

ルビーのような

ワインレッドのような ルビーのような

煮詰めて、煮詰めて。

のど飴のように、今回は濃いめの仕上がりにしました。

咳止めや喘息などに、効き目があると知られている花梨ジャム。

 

昨年は、ギューと布で絞ってから煮詰めましので、少し渋味が強めでした。

喉の効き目成分はこちらの方が多いかも‥、なんて。

素人は思うのですが、本当のところはどちらなのでしょうかね(^u^)

 

コメントをどうぞ

* は必須項目となっております。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

佐渡の柿餅本舗

2009年秋、佐渡へ移住。
「佐渡の特産を使い、昔から食されてきた柿餅を、佐渡のお菓子として多くの人に知ってもらいたい」という想いから、商品化に乗り出しました。

最近の記事

アーカイブ

  • 「無添加!」柿本来の甘みを活かすお菓子を作っています!