もち米と麹で作る甘酒

チュンチュンと賑やかな雀に、起こされる朝は

今日もいいことがありそう‥‥な、気がする季節になりました。

 

先日、先輩のお宅をお訪ねした折に頂いたのが、自家製の米麹。

「甘酒を作ると旨いよ」 と、たくさん分けてくださいました。

ちょうど知人から、もち米で作る甘酒レシピを教えていただいたところだったので、

さっそく作ってみました。

 

餅米の4倍 粥

 1合の餅米で、4倍粥を炊く

炊きたてお粥を、麹が生きる60度まで、少し冷ます。

 

米麹

米麹

もち米と同量の麹を、合わせる。

 

60度に保温

60度で保温

 

ポットで保温して、6 時間待ち、その後、80度まで火入れする。

 

急速 に 冷やす

急速 に 冷やす

 

氷水に当て急速に冷やす、この作業が大切なのだそうです。

 

甘酒とは甘いと言うより、酸っぱい飲み物と思って、以前は少し苦手でしたが

この火入れと急冷の作業が、発酵を止め安定させる肝心な要点だった \(^o^)/

 

甘酒

粒つぶ 甘酒

 

ミキサーで なめらかに

ミキサーで なめらかに

 

食べるタイプと飲むタイプ、滋養豊かでピュアな味。

もち米のおだやかな甘みと麹の香りの、すっきり、さらり、ほんわり甘酒。

 

黒米入り

黒米入り

 

黒米をミキサーで挽き、少量を加えるとさくら色に (^_^)v

 

“ 飲む点滴 ” とも呼ばれる甘酒は、アルコールを含まないので

疲れを感じた時や、子供も美味しく安心して食べられるのが嬉しい。

 

コメントをどうぞ

* は必須項目となっております。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

佐渡の柿餅本舗

2009年秋、佐渡へ移住。
「佐渡の特産を使い、昔から食されてきた柿餅を、佐渡のお菓子として多くの人に知ってもらいたい」という想いから、商品化に乗り出しました。

最近の記事

最近のコメント

アーカイブ

  • 「無添加!」柿本来の甘みを活かすお菓子を作っています!