ふるさと納税

 やっとと言うか、ようやく佐渡の冬の景色になってきました。

金北山に雪が積もり、美しいシルエットが見えています。

 

正月飾りの門松や袴紙やしめ縄を火で焼き、正月の納めをする とうらいや が行われました。

佐渡の中でも地区によって、歳の神(せ~のかみ)と言ったり、とうどうやさんと言ったりします。

昔は小正月の行事で、15日の夕方に行われていましたが

休日の昼間が参加しやすい人が多いので、今日はあちこちから煙が立ち昇るのが見えました。

 

御神酒をいただき(^_^)/

御神酒をいただき (^_^)/

 

お餅を焼いて

お餅を焼いて

 

お餅のほかには、スルメや昆布を神聖な火で焼いて食べることで

これからの一年の無病息災を、講中のみなさんとお祈りいたしました。

 

☆。。。。。。。。。。。。。。。。。☆。。。。。。。。。。。。。。。。。☆。。。。。。。。。。。。。。。☆

 

昨年から、佐渡市ふるさと納税の「お礼の品」に柿餅本舗の商品が掲載されています。

 

 「ぜ~んぶ佐渡産:昔なつかし柿の餅セット」

10,000円~コース、20,000円~コース の2部門です。

 「ふるさとチョイス」 ポータルサイトは こちら↓ です。

http://www.furusato-tax.jp/japan/prefecture/15224

 

仕事始めの4日から、さっそく何軒かのお客様からのご依頼があり

ふるさと納税についての、関心の高さに驚かされているところです。

 

佐渡市からの 「 お礼 」 の豊富な品々が揃っています (^u^)

 

コメントをどうぞ

* は必須項目となっております。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

佐渡の柿餅本舗

2009年秋、佐渡へ移住。
「佐渡の特産を使い、昔から食されてきた柿餅を、佐渡のお菓子として多くの人に知ってもらいたい」という想いから、商品化に乗り出しました。

最近の記事

アーカイブ

  • 「無添加!」柿本来の甘みを活かすお菓子を作っています!