じゃが芋 と 水菓子

お盆前、スーパーやホームセンターの入口には、

ご仏壇やお墓にお供えする花が、水桶にたくさん売られています。

花の色の組み合わせを考え、選んでいる様子が見えます。

 

この夏は、帰省する人と諦める人。

今まで当たり前に行動できたことが、自由にできない人も。

GWに帰省を自粛した人の多くが、夏休みも‥動けない(>_<)

 

複雑な病気になって、専門的な検査や治療も受けてみたいけれども、

セカンドオピニオンを受けられず保留状態の人も・・・。

私たちの近くにある、実際の話です。

佐渡の医療現場がひっ迫し始めているようで、不安。

 

Go Toトラベルも、○○アラートも、まだ実感が薄いですが‥現実です。

 

☆。。。。。☆。。。。。☆

 

友人からのプレゼント。

くだものの優しい甘さに、しあわせな気分(^O^)

清水白桃

清水白桃

スイカのシャリシャリ感は、夏の味。

西 瓜

西 瓜

畑のブルーベリーを摘み、ヨーグルトにパラッと散らして。

ブルーベリー

ブルーベリー

酸味と甘み、色も食感も楽しい果物。

夏のおやつは、やっぱり水菓子(^-^)

 

☆。。。。。☆。。。。。☆

 

ごつごつ、じゃが芋。

これも、いただき物🥔

じゃが芋

じゃが芋

ご覧のように、

ミメ麗しとは言えない姿ですが、ほっくり濃厚な美味しさ。

粘土の多い畑で育ったために、形は凸凹です。

 

味はさっぱりしているけれど、コクたっぷりのじゃが芋です(^O^)/

素材の実力と魅力を、感じました。

 

野菜やくだものを選ぶ時、味はその育ち方や本来の種にあるのに、

ついつい見た目が、優先されてしまいがちです。

何回見ても、味のある姿(^-^)

じゃが芋

じゃが芋

肉じゃがとグラタンでも、最高の働きぶりです。

果物も野菜も、氏より育ち。

 

野菜も素材を生かして、料理するのが一番のようです。

 

コメントをどうぞ

* は必須項目となっております。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

佐渡の柿餅本舗

2009年秋、佐渡へ移住。
「佐渡の特産を使い、昔から食されてきた柿餅を、佐渡のお菓子として多くの人に知ってもらいたい」という想いから、商品化に乗り出しました。

最近の記事

最近のコメント

アーカイブ

  • 「無添加!」柿本来の甘みを活かすお菓子を作っています!