お昼のお餅

3 月10日は、< 佐渡の日 >

10日 ~12日の、金・土・日曜日に開催された “ 佐渡食の陣 ”

“ 佐渡食の陣 ” へ出店して、三日間がアッと思う間に過ぎてしまいました。

 

お祭りには 獅子舞い

お祭りには 獅子舞い

 

取材中 です

取材中 です

いつもの 佐渡の柿餅

いつもの 佐渡のお餅 おかき

 

柿餅

柿餅

大勢の方々とお祭りを楽しみ、柿餅を食べていただきました。

コシヒカリの玄米を三時間ゆっくり焙じた、黒焼き玄米茶も味見を(^_^)v

 

にぎやかなお祭りに、佐渡のあちらこちらから、

たくさんの方が足を運んでくださいました。

柿餅本舗のお客様や友人達の顔も、

待ちかねた春の到来を、楽しんでいるかのようで・・・

私達も春のおすそわけをいただいた三日間でした。

☆・・・・・・・・・・・・・・・☆・・・・・・・・・・・・・☆

そして、翌日、

準備と当日分の体力を使い切り、今日は少し虚脱状態です。

今日は家でゆっくり過ごし、休憩の日としようと決めました。

我が家のお餅を食べ比べてみることに。

画像に含まれている可能性があるもの:食べ物

白餅 よもぎ餅 えごま餅

白餅は、磯辺巻き。よもぎ餅は、きな粉で。新製品のえごま餅は、そのままの味で。

 

よもぎ餅 えごま餅 白餅

自然で素朴な餅は、しずかな甘みを感じます。

日本人のソウルフードは、やっぱりお餅かな(^_^)v

自動代替テキストはありません。

 黒焼き玄米茶を、濃い目にゆっくり煮出して

地域限定ではありますが、宅配牛乳を続けている五島牛乳を

同量で合わせると、おいしいラテに (^O^)

甘さはメイプルシロップや砂糖を少量加えると、マイルドになるようです。

コメントをどうぞ

* は必須項目となっております。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

佐渡の柿餅本舗

2009年秋、佐渡へ移住。
「佐渡の特産を使い、昔から食されてきた柿餅を、佐渡のお菓子として多くの人に知ってもらいたい」という想いから、商品化に乗り出しました。

最近の記事

最近のコメント

アーカイブ

  • 「無添加!」柿本来の甘みを活かすお菓子を作っています!