お別れ遠足

佐渡にU・I ターンした仲間として、永くお付き合いいただいたご夫婦が

子どもさん達が暮らす、遠くに引っ越されることになりました。

 

年に数回、食事をしながら近況を確かめ合ったり、

今取り組んでいる面白いことを語り合ったり、

定年を機に佐渡に移住した五組の夫婦が、暢気な飲み会を続けてきました。

 

そこで、お別れ遠足を計画。

新潟交通のジャンボタクシーに乗って、四組の夫婦で回ることに (^_^)v

スタートはこの佐渡金山から。

大山切坑の入り口

大切山坑の入り口

スタート地点の大切山抗道は、

4月からは佐渡金山のガイドさんと共に、坑道に入ることができるそうです。

 

道優の割戸

道遊の割戸

 

佐渡のジオパークについて、住民の立場からの目線で金山を考えたり、

佐渡金山が盛んに掘られたり、世界遺産への登録を目指すようになったのか‥。

佐渡ジオパーク

http://sado-geopark.com/

歴史的な意味、地質や植物の特徴、化学的な観点から、俯瞰的にガイドしてくれたのが

お別れ遠足の主役である I さんご夫婦です。

佐渡に10ヶ所あるジオパークを、案内をする認定ガイドとして活躍されています。

解りやすい資料もたくさん用意して、丁寧な説明をして下さいます。

 

佐渡観光の主役を担う佐渡金山は、散策コースに従って何度も巡ったことがありますが、

今回のようにガイドしていただくと、次々と新しい発見が現れるのです (^。^)y

歴史を知ってから改めて巡る故郷の遺跡は、身近に感じられ楽しく充実の時間でした。

 

今はガイド本やnetで事前に検索してから、現地を訪ねる旅行が多くなっているそうで、

旅行先の風景や宿や料理など、「 現地確認の旅 」と呼ばれる所以です。

ガイド本に紹介されている、お料理を食べ、景色を眺め、お土産を買う‥パターン。

 

その後、まだまだ‥。

ワイワイと子供のように、お昼を食べ、小木へ移動し宿根木を探索と続きました。

 

同世代のお仲間は大切。

夫婦で仲良くお付き合いしていただいた I さん、ありがとうございました。

一般の方の観光コースとは違った切り口と、内容豊かな大人の遠足。

ついつい写真を撮るのも忘れるほど・・。 おしゃべりしっぱなしの一日でした。

 

☆。。。。。。。。。。。。☆。。。。。。。。。。。☆

 

4月8日~16日まで、佐渡金山の桜並木のライトアップが予定されているそうです。

こちらも、どうぞお楽しみアレ\(^o^)/

 

コメントをどうぞ

* は必須項目となっております。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

佐渡の柿餅本舗

2009年秋、佐渡へ移住。
「佐渡の特産を使い、昔から食されてきた柿餅を、佐渡のお菓子として多くの人に知ってもらいたい」という想いから、商品化に乗り出しました。

最近の記事

最近のコメント

アーカイブ

  • 「無添加!」柿本来の甘みを活かすお菓子を作っています!