おうちで作ろう 《イカ飯》

まだまだ、梅雨が続くようです。

 

いつものように、晩の献立を相談。

「なに作る? なに食べる?」

そこで、「今日は、お魚」(^_^)/

 

お魚屋さんに寄ってみると、生きのいい“するめイカ”が並び、

本当においしそう。

この時期は甘みがあり、やわらかい。

なので

するめイカ

するめイカ

“イカ飯” に、ぴったりサイズ。

米を詰めて

米を詰めて

モチ米とうるち米を半々、水に浸し、軽く醤油で下味をつけ

イカの足も刻んで胴に入れて、爪楊枝で止め準備完了。

たっぷりの汁で

たっぷりの汁で

落とし蓋をして、ゆっくり煮ます。

イカ飯

イカ飯

久しぶりのイカ飯、完成です。

 

イカ飯

イカ飯

でき立てを、お皿に切り分けたら、ボロボロに(>_<)

お料理紹介の写真のように、切り口が美しくならなくて…。

 

佐渡はお魚の宝庫ですが、私のお勧めは鯵とイカ。

中でも、佐渡のイカは天下一品。

イカ刺し、イカ焼き、イカの天ぷら、イカフライ

煮つけに塩辛、酢の物もあります。

 

ひと手間かけて、イカ飯に勝るものはなし・・・と。

 

コメントをどうぞ

* は必須項目となっております。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

佐渡の柿餅本舗

2009年秋、佐渡へ移住。
「佐渡の特産を使い、昔から食されてきた柿餅を、佐渡のお菓子として多くの人に知ってもらいたい」という想いから、商品化に乗り出しました。

最近の記事

最近のコメント

アーカイブ

  • 「無添加!」柿本来の甘みを活かすお菓子を作っています!