おいし~い 干し柿にな~れ 

雪の冬景色が一晩明けたら、夜の雨で溶けてしまいました。

 

おけさ柿の干せ具合は? どのくらいまで進んでいるのかしら?

と、羽茂の農家さんをお訪ねしました。

 

柿の干し場

柿の干し場

 

親戚のおけさ柿

親戚の おけさ柿

味見をさせてもらうと、濃厚な甘さとシコシコとした皮目の一体感、これが絶妙。

やっぱり、ココのはいい味、いい柿 (^u^)

 

おいしい干し柿 熟成中

おいしい干し柿 熟成中

 

干し柿も生産者さんごとに、干し方 ・ 味 ・ 形成 の仕方などが異なります。

柿餅本舗では生産者さんに、ゆっくり干して、よ~く乾かすことをお願いしています。

 

干し始めの頃、寒くない日が続いたために、カビが発生した農家が多かったそうですが

「 冷風が吹きはじめるのを待って、柿を干し始めたのよ 」  

「 無事に柿が乾いてくれて、ホッとしている 」

 と 、笑顔を見せてくださいました。

 

もう少し待つと、完成です\(^o^)/

 

コメントをどうぞ

* は必須項目となっております。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

佐渡の柿餅本舗

2009年秋、佐渡へ移住。
「佐渡の特産を使い、昔から食されてきた柿餅を、佐渡のお菓子として多くの人に知ってもらいたい」という想いから、商品化に乗り出しました。

最近の記事

アーカイブ

  • 「無添加!」柿本来の甘みを活かすお菓子を作っています!