小さな秋

秋のおだやかな日に、「おとなの遠足」に誘われて出かけたり、

実家の稲刈りを手伝ったり、友人のお庭の実りを分けてもらったり。

 

その途中の道脇で出合う、小さな秋を楽しんでいます。

 

山栗

山栗

 

道祖神 そばの不思議な?

不思議な赤い ツチアケビ

 

山ぶどう

山ぶどう

 

椿の実

椿の実

 

栃の実

栃の実

ピカピカ輝く、かわいい形

 

唐辛子

唐辛子

乾かして保存し、南蛮菜(なんばんじゃー)を作る予定

 

山椒の実

山椒の実

 

先輩の畑は、実の生る木が植えられていて色づくのを待っています。

みかん

みかん

 

やまぼうし?

やまぼうし

 

西洋花ミズキ ?

西洋花ミズキ

 

ヤーコン

ヤーコン

初めて、ヤーコンの葉の逞しさを知りました。

 

麦畑

麦 畑

子供の頃に見た風景、懐かしいなぁ(^_^)v

 

蕎麦の花

蕎麦の花

 

はざがけ の 稲

はざがけ の 稲

今では見かけることが少なくなった、ハザ架けの稲

 

 

がまずみ?

がまずみ

 

?

?

 

野ぶどう

野ぶどう

 

あけび

あけび

 

?

 

?

?

 

?

?

 

ミニおけさ柿

ミニおけさ柿

 

鷹の爪

鷹の爪

味つけのアクセントに一本ちぎって刻み入れると、とても重宝します。

 

自然薯のむかご

自然薯のむかご

 

名前も知らない、小さな花と小さな実。

若い時には気づかなかった、植物の素朴な美しさと、季節の旬の気づき。

 

自然のなかでこそ、活き活きとした美しさを見せ、

持ち帰って花瓶に挿してみると、なぜか直ぐにしおれてしまいます。

 

コメントをどうぞ

* は必須項目となっております。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

佐渡の柿餅本舗

2009年秋、佐渡へ移住。
「佐渡の特産を使い、昔から食されてきた柿餅を、佐渡のお菓子として多くの人に知ってもらいたい」という想いから、商品化に乗り出しました。

最近の記事

最近のコメント

アーカイブ

  • 「無添加!」柿本来の甘みを活かすお菓子を作っています!