ブログプロフィール

株式会社アクア・グリーン佐渡ヶ島 Photo

株式会社
アクア・グリーン佐渡ヶ島

ブログ担当の湖屋です。新潟県中越出身で2001年春から佐渡のコメ作りに魅力を感じて移住しました。
2008年から弊社でお米の注文受付から発送の仕事をしています。
自然の恵みを一粒一粒のお米に取り込んだ「佐渡のコシヒカリ」をお届けいたします。

大崎そばの会

今日は、初めて「大崎そばの会」に参加しました。

佐渡の羽茂地域の大崎という場所で採れたお米・そば・きび

野菜をお客様に食べてもらうという会です。


soba13
☆そば☆



文弥人形や佐渡の伝統芸能に漫才・子守歌・相撲踊り等

工夫いっぱいの催しです。

今年35年目を迎えるという会は、心あたたまる雰囲気の会場でした。


soba12
☆きびぜんざい☆ 
(きびを粉にしてお団子にしあんにからめてある)


米どころ新潟の中の 「佐渡コシヒカリ」

島外から見れば、「佐渡コシヒカリ」 はひとくくり

に思われることが多いかと思います。

島の中に住んでみると、それぞれの地域の名前をつけて

特色ある米づくり・米販売がされているようです。

soba11
ぜんまい煮


soba10
そうめんかぼちゃの漬物・かぶの漬物


soba9
きんぴら・大豆とねぎのみそ煮・椎茸の唐揚・かぼちゃの素揚


soba8
白菜の漬物・菊の花びらの酢の物・青トマトの漬物
たくあん・わらび


soba6
煮しめ
(人参・里芋・玉子・ふき・蓮根・厚揚げ・筍・昆布)


soba5
野菜の天ぷら


soba4
かぶと人参のごま和え


soba2
ふきの煮物


soba3
そばの揚げ菓子


soba1
ポテトサラダ


会場に並ぶお料理に中には、大崎のコシヒカリで結んだ

おにぎりがありました。

小さな塩にぎりのてっぺんに黒ごまが飾られ粒のしっかり

したお米でした。

地元のお母さんが「うみゃあか?」

と私に聞いてくれました。

「おいしいか?」という意味だそうです。

佐渡南部の方の「佐渡弁」も楽しめます。


新潟では、目にすることのない料理がたくさんあります。

佐渡の10月11月の新そばの時期におすすめです。


今年は今日が最終回で、また来年開催されるそうです。