海府屋

[ お土産 ]

海府屋

海府屋の棚田がある相川地区小野見集落は、佐渡の北西に位置し、日本海と大佐渡山脈に挟まれた、通称「外海府」地域にあります。
海府屋の棚田の広さは400ヘクタール。日本海から吹き上げてくる潮風を受け、大佐渡山脈から流れ出る冷たい清水を棚田の6km上流よりパイプラインで引き、米づくりをしています。
稲作をするには大変な環境ですが、自然のままの環境を生かし丹精込めて作ったお米は、通常の佐渡米よりも粒が小さく、米本来の甘味が感じられる、この土地ならではのお米となります。

安心できるお米のために
海府屋では、皆様に少しでも安心してお米を食べていただけるよう、様々な取り組みをしています。

①新潟県認定のエコファーマーです
エコファーマーとは、「土作り技術」「化学肥料低減技術」「化学農薬低減技術」に取り組む計画を新潟県から認定された農業者です。

②佐渡市の認証米を作っています
佐渡市の認証制度「朱鷺と暮らす郷づくり」は、安全でおいしい佐渡米を認証する制度です。具体的には、栽培期間中、化学農薬・化学肥料を5割以下に減らして栽培されたお米を指します。

生産からお届けまで、責任を持って品質管理をしています!
収穫後のお米の管理体制によっても、皆様にご提供するお米の善し悪しが変わってきます。
海府屋では、まず、「光選別機」で、1等米以外のお米を選り分け、異物の混入を防ぎます。
次に、「低温貯蔵庫」の中で、玄米のまま一定の温度で保存し、外気や湿気等の影響で味や香りが落ちてしまうのを未然に防いでいます。お客様からご注文が来るまで、この低温貯蔵庫で保存しています。
そして、ご注文受付け後、出荷の直前に精米作業を行います。モミガラ・浮遊糠・ワラくずなど、微量な残留物をすべて取り除き、更に強力なターボファンが付着糠を取り去ることで、艶の良い上白米に仕上がります。
このような徹底管理により、いつでも美味しいお米をご提供できるよう、心掛けています。

住所 〒952-1302 佐渡市市野沢1335-2
TEL 0259-52-5311
FAX 0259-52-5313
Webサイト http://www.kaifuya.com
営業時間 平日 / 10:00 - 18:00 (電話受付)
定休日 土日・祝日 (電話・発送業務)
取扱商品
販売場所 オンラインショップで販売

地図

タップすると地図が表示されます。