泊まる

佐渡日和おすすめの宿 第1回 「ホテルニュー桂」

ホテルニュー桂」は両津湾近く、加茂湖のほとりの 高台にあります

佐渡のホテル 旅館のオススメところを紹介。今回は両津 椎崎温泉の「ホテルニュー桂」です!

両津港からすぐ!椎崎温泉の丘にあります

佐渡に来たなら色んなところに遊びに行きたい!でも宿ではのんびり過ごしたい。できれば温泉にも入りたいなぁ・・・。
ニュー桂はそんなワガママに応えてくれちゃうお宿です。両津港から車で5分。通称南線を新穂方向に進むとあっという間に到着します。近くにはコンビニやガソリンスタンドもある便利な立地。でも田んぼや緑に囲まれた高台にあるおかげであたりはとっても静か。ゆったりとした気持ちで滞在できます。周囲には能舞台で有名な椎崎神社や北一輝が眠るお墓がありのんびり散歩するのも楽しそう。

ここがオススメ① 屋上からの眺めがサイコー!

両津湾側は田園地帯が広がる開放的な景色。朱鷺も餌を食みに舞い降ります。その先は海。潮風が稲穂を心地よく揺らします。宿で提供されるご飯はこの田園で収穫したミネラルたっぷりのコシヒカリですよ。

内陸側はカキ筏が浮かぶ加茂湖や大佐度の山並みを一望できるダイナミックな風景です。夕日を浴びた稜線の美しさに思わず歓声をあげたくなります。朝方には加茂湖に虹がかかることも。

ここがオススメ② 朱鷺も癒す!?美肌の湯

大浴場に露天風呂、家族風呂 設備も充実してます!

椎崎温泉のお湯は「ナトリウム塩化物泉(弱アルカリ性低張性高温泉)」。適応症のほか肌の保湿にもよいという特性があります。その昔朱鷺が傷ついた羽を癒しにやってきたという伝説があるとか。だから薄桃色の綺麗な羽になったのかしら!?なめらかでやさしく肌に寄り添うようなお湯なのでついつい長湯をしてしまいます。温泉で潤った肌で女子力も高まりそう。露天風呂付きの大浴場は本館と新館に1つずつあり、朝晩で男女切り替わるので両方とも楽しめちゃいます。ほかにも親子水入らずで楽しめる家族風呂があります。日帰り湯(16時~21時)もやっているのでドライブの合間にふらりと寄ってみてもいいですね。

女性用のアメニティはナチュラルテイストなものを使用しています。ボディソープの「渋ぃそーぷ」は佐渡名産の柿を利用したご当地モノ。柿は脱臭効果に優れているのでボディーソープにピッタリですね!果汁と柿渋が配合されていてさっぱりとした洗い上がりです。 なんと宿の女将さんたちが中心になって商品開発したんですって。お土産としても販売しているので気に入ったら購入できます。

ここがオススメ③ きめ細やかな心配り

そこかしこに思いやりが溢れています

ロビーや客室に置かれた朱鷺ウォッチング用の双眼鏡。「いつ朱鷺が飛んでくるか分からないから」という心配りのサービスです。朱鷺は用心深いので人間にはあまり近づいていません。またいきなり飛翔することも多いのでその瞬間に見失うと探すのに一苦労。なので「あれ?」と思ったらすぐにチェックできるように用意してくださっています。朱鷺の放鳥数も増えその多くが生息する新穂にも近い宿なのでちょくちょく見ることができるようです。

ホテルは本館と新館に分かれていて移動に少し歩きます。「あれ?こっちでよかったっけ?」と迷いそうになったときに現れる案内表示が有り難い。手作り感にホッコリしますね。ロビーには折鶴ならぬ「折朱鷺チャレンジコーナー」があったり、自然光が優しい長い廊下にはプチ博物館になっていたりと、館内に小さなお楽しみがたくさん散りばめられてます。この秋には全館wifiになるとのこと。これも嬉しいですね。

ここがオススメ③早起きはかなりのお得です

朝からガッツリ食べて遊びに出かけよう!

宿泊客に大人気なのがホテルの朝ごはん。バイキング形式でなんと30種類以上の品が用意されてます。おかずは定番の焼き魚や卵料理の他、佐渡グルメもたくさん並んでいます。どれも炊き立てのご飯との相性がバッチリで食欲が爆発!!板前さん特製の青じそジュースや自家醗酵のカスピ海ヨーグルトもとっても美味しかった~。

オンシーズンにはロビーで朝市を開催しています。佐渡の海産物を中心に美味しいものがズラリ。どれもホテルおすすめの逸品です。仲間へのお土産をまとめて購入して宅配便で出してしまえば身軽ですね。朝食バイキングに並んでいたものも販売されていますよ。

ニュー桂名物とっても素敵な母娘女将のお二人。美佐渡会(佐渡の女将団体)の初代会長のお母さんはアイデアウーマン。話し好きで話題が豊富です。佐渡のこと色々と教えてくれますよ。若女将はとってもチャーミング。お母さんをサポートしながら飛び回っていますよ。イベントなどにも積極的に協力して佐渡の地域活性も一役買っています。そして若女将もまもなく「お母さん」に。もし女の子だったら三代女将に!?

ホテルニュー桂 HP

日和のひとこと

ニュー桂の魅力は“心遣い”。館内に親しみと愛情のエッセンスが溢れています。ちょっとしたことだけどそれが嬉しい。お客様を心から歓迎してくれている気持ちがビシビシ伝わってきました。それと屋上からの眺めはサイコーです!回りにさえぎるものがないので遠くまで見渡せます。昼間の景色も良いですが星空観察も楽しそう。ごろんと横になって流れ星を探したい。(夜間使用は事前にフロントに相談してくださいね)
これからのお楽しみは目の前の田んぼで収穫したほっかほかの新米♪そして活本ズワイガニのプランや加茂湖のカキなど佐渡グルメを予定しているそうなのでそれも楽しみ。温泉でポカポカして日本酒でくいーっと行きたいものです。
季節を変えてまた訪れたい宿でした。

ホテルニュー桂の予約はこちらから

地図

タップすると地図が表示されます。